:
評論
in-depth
ホームページ > 評論 > 政治
政治
韓国と朝鮮は13日、板門店(パンムンジョム)の朝鮮側施設「統一閣」で閣僚級会談を開催し、双方は9月に平壌で南北首脳会談を開くことで合意した。閣僚級会談によるこの重要な成果は歓迎に値し、同時に朝鮮半島情勢が緩和方向に前進する新たな契機を再び人々に見せた。
新華国際時評:平壌会談は半島情勢緩和推進の新たな機会
  • 查看更多

評論

010020030360000000000000011200000000000000
百度